会社案内
ダウンロード

ISOへの取組み

統合マネジメントシステム

松浦屋株式会社は品質及び環境マネジメントシステムを統合運用する事により両マネジメントシステム間での重複を無くし、より効率が良く幅広い運用が可能なマネジメントシステムを構築して行きます。

品質・環境方針

基本理念

当社の企業理念、「感謝の心」、「真摯な活動」、「社会貢献」を基本に、お客様第一の視点で行動し、企業理念に基づいて、徹底したお客様志向の品質改善への取組を迅速に行い、お客様の満足度向上を図ります。
お客様が安心して使って戴ける製品を提供し、お客様に喜んで戴くとともに社会に貢献する商品をより経済的に提供していきます。

基本方針

松浦屋株式会社は、お客様の満足される製品の提供を心がけると共に、環境に優しい企業でありたいと願って居ります。環境に対し、エネルギー消費、排気ガス発生、廃棄物発生、資源消費、生物多様性保全、など直接的間接的に影響を与える課題や環境保護にも取り組む必要があると考えています。

  1. 製品に関連する法令・環境関連の法規制等を遵守していきます。
  2. 締結部品、産業用機械装置、表面処理装置の取り扱いを通して様々な製造分野の顧客に応えることを目的とします。
  3. 製品に関連する要求事項への適合性を確保するのみならず、どこまでも顧客満足の向上を目指し、品質・環境マネジメントシステム、製品、そしてサービスの継続的改善を実施します。
  4. 本方針を枠組みとして重点項目を管理するために、毎年品質・環境目標をレビューし再設定します。又社員一丸となり目標達成のための活動をし、品質向上及び環境汚染の防止に取り組みます。
  5. 品質向上に対してPDCAサイクルを回し、常にスパイラルUPができる体制を構築します。
  6. 資源消費に対する課題への取り組みとして、品質不具合発生を徹底的に無くしていきます。
  7. 品質不具合発生の際には、情報を素早くトップまで伝え早期対策を実施すると共にお客様への対策状況を報告し、安心して使用して頂ける製品の供給をしていきます。
  8. 新製品提供時には、品質の作り込みを目指し生産準備の活動に注力し予防処置を講じます。

重点管理項目

  1. 環境配慮の提案。(省エネ機器導入への対応、環境配慮包装等)
  2. ガソリン使用量の削減に努めます。(エコドライブ運転の実施による)
  3. 紙類(OA紙、伝票類)の削減に努めます。(コピー用紙削減手順書による)
  4. 電気使用量の削減に努めます。(電気使用管理手順書による)
  5. 製品倉庫の5Sの徹底・適正在庫を維持し不動品廃棄物発生抑止に努めます。
  6. 美化運動への取り組みに努めます。(環境保護活動への取り組み)

制定日 2005年 6月 6日
改定日 2016年12月12日
松浦屋株式会社
 代表取締役社長 小島伸治

認証規格

品質:ISO 90012003年9月26日取得
環境:ISO 140012005年9月30日取得

松浦屋株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目22番17号 TOCビル 929号
Tel.03-3494-2401 Fax.03-3494-2408
Copyright(c) Matsuuraya co.,ltd. All rights reserved.

上へ戻る